産地指定アボカド 産地指定アボカド

【写真】
当社指定農家 ギジェルモ・ヒメネス 氏
メキシコの標高1,700m の高地に約200ヘクタールのアボカド農園を所有。アボカドやトマトなどを生産し、世界各国へ出荷しています。 ギジェルモ・ヒメネス氏(中央)と従業員の皆さん
【写真】
当社指定農家 イグナシオ・ゴンザレス 氏
1980 年代初頭に、家族経営で企業。地元で初めて、商業ベースのアボカド生産を開始しました。800ヘクタールの広大な敷地で、高品質のアボカドを生産しています。 イグナシオ・ゴンサレス氏(右)と従業員の皆さん
※時期により生産者が変わることがあります。

産地指定アボカドが日本に届くまで

1.栽培
メキシコの高地にある当社指定農家のアボカド農園で土壌、水などの栽培環境、樹木の健康、果実の品質管理を徹底し、育てます。
2.品質管理
適切な生育をしているか検査を行っています。ここで「おいしさ」となるオイル分の測定をして、良好な状態になっている畑より収穫を開始します。
3.収穫
10 か月余りかけて成熟したアボカドの果実は、おいしさの重要な要素、脂分が最良な状態で食べられるように、適切な時期に人の手で丁寧かつスピーディーに収穫されます。
4.洗浄・選果・パッキング
厳正に管理された生産ラインで洗浄。人の目で果実の状態をチェックし選別し、輸送用の箱へパッキングされます。
5.出荷
梱包後は、速やかに出荷します。メキシコ農務省の検疫を受け、日本へ向かいます。
6.追熟
日本到着後に、アボカドに精通した職人が果実の状態をチェックしながら追熟させ、美味しいアボカドになってから店頭へ並びます。
矢印
取り扱い商品トップへ戻る